看護師ワーママがひたすら健康と美容について考えるブログ

看護師ワーキングマザーです。主に健康のこと、美容のこと、子育てのこと、読書を通じて学んだこと、趣味や好きなことなどをブログにしていきたいと思います。

書評

新しい文章力の教室

どうも、サンちゃんです。 ブログで文章を書くことって難しいと感じていたので、上達したいなと思い手に取ったのがこの本でした。Amazonで購入。 文章の書き方の指南書のような本で大変参考になりました! この本で学んだこと ◉良い文章とは完読される文章で…

【書評】心を整える/長谷部誠

プロサッカー選手の長谷部誠選手のチームのキャプテン的存在感に惹かれて、そのメンタルが知りたくて手にしました。 長谷部選手メンタルを強くするという言葉ではなく「メンタルを調整する」「心を整える」という言葉で表現しています。 どのようにして整え…

【書評】グアテマラの弟/片桐はいり

片桐はいりさんの著書グアテマラの弟を読了しました。 幻冬社のフェアが開催されていたので、面白そうだったのと、私はラテンの国ってすごく好きなんですよね。 趣味でサルサをやっているので中南米の国はとても好き。 なのでグアテマラのお国柄にも興味があ…

【書評】モンスター/百田直樹

百田さんの書いた本の中では非常に読みやすいと思います でも哀れな痛々しい話だった 不細工だった過去を持つ女性の話。小さい頃に恋をした男の子を思い続けて、綺麗になりたいと願った人生をかけた美の追求。女性に生まれたからこその人生を謳歌したい。そ…

【書評】宮部みゆき/誰か

宮部さんの小説。《誰か》ミステリーとしては予想が難しい展開でしたー 面白かったけれど、後半戦に意外な事実が判明したり、姉妹で仲違いがある内容は残酷なように感じたかな。ストーリーは良く考えられていて描写もイメージしやすかった。 杉村三郎35歳、…

【書評】「読む」技術〜速読・精読・味毒の力をつける(光文社新書)/石黒圭 著

石黒圭さんの著書。 「書くこと」に対して「読み方」は簡単なようで難しいと感じていて、まだまだ自分は足りていないものだと実感することが本を読んでいてよくありました。 なんとか勉強したい。そう思ったときにちょうどこの本に出会いました。 「読書術」…

【書評】凍りのくじら/辻村深月

初めての辻村深月さんの作品を読んだのは4年前。代表的なこの作品。 とても面白かったのを覚えています。 1日で読了。一言で言うと傑作!!!だと思いました。 グングン引き込まれて一気に読み進めてしまった!! この小説に出逢えて感謝! SFというジャンル…

【書評】羊と鋼の森/宮下奈都

宮下奈都さんの著書。 羊と鋼の森を読了。 仕事の休憩中の楽しみとして読みましたが、心地良い波長の物語で、音の波長に流れることができるひと時でした。 ピアノの調律師のお話です。 ピアニストを題材にしたお話ではなく、調律師という視点からの切り口の…

【書評】自由をつくる 自在に生きる/森博嗣

人気著者の森博嗣さんの著書がAmazonタイムセールで安くなっていたので、これは!思い購入しちゃいました!なんてついているんだろうか! 小説は読んだことがないので著者の本はどうなのかなと思いましたが、期待通り!貪るように一気読みしてしまいました!…

【書評】はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な方法/本田晃一

kindleの本日のセール本でビビっときたので即購入! 夢をかなえる方法論がテーマの本は大好きでたくさんの人の本を読んできましたが、とくに本田さんのお金に対する考え方は共感できます。 「はしゃぎながら」というテーマも、こどものころの夢中になって遊…

【書評】最高の子育てベスト55

こんにちは。 サンちゃんです。 今回は、最高の子育てベスト55という本の書評です。 子育てって何が正解かなんて分かりませんよね。本当何もかもが手探りで、正しいのかどうかはどうやったら判断できるんだろうと、悶々とすることが多いです。 そんな中、最…

【書評】最後の授業僕の命があるうちに /ランディ・パウシュ

この本はすい臓がんで余命半年と宣告された妻と三人の子を持つ父の、大学での西尾の授業と題した講演をするノンフィクション。 がん末期のひとりの強い生き様が描かれていて、感情移入してしまう。 自分がどのように人生を生きたか。しっかりとした信念を持…

【書評】人生が変わる会話術

ブックライターの丘村奈央子さんの著書。人生が変わる会話術の書評です。 よくこの手の本は概要に重きをおいて内容に具体性がないものが多う実践向きではないいと感じることはありましたが、この本は実用性がある書だと思いました。 この会話術の本で注目さ…

【書評】あなたは言葉でできている

やはりひきたさんの文章は引き込まれる。さすがです。 自分の中にある言葉の無力さをときに振り返ることで、それがあまりにも貧相でがっかりもさせられます。が同時にもっと語彙を増やしたい!美しい日本語をもう一度習得していきたい!という思いにさせられ…

【書評】短くても伝わる文章のコツ

ひきたよしあきさんの著書「短くても伝わる文章のコツ」の書評です。 このブログをもっと有効活用するために書いて伝える技術を磨こうと思っていたら、 Amazonの本日のセールでこんな本がセールになっていたので、すぐさま購入!!やっぱりこういうのは運命…

【書評】無愛想のすすめ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法

本の題材が「無愛想」という少し変わったものでしたので、興味を惹かれて読みました。 まぁインパクトはありますよね。 池田潤さんという京都大学に合格し勉強法ブログや受験指導などで有名になった方のようです。最高月商1000万円を超えるビジネスを構築さ…

【書評】語彙力を鍛える〜量と質を高めるトレーニング

言語学者の石黒圭さんの著書。 語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニングを読みました。 読み応えのある良書だと思いました。食い入るように一気に読ませていただきました。 読もうと思ったきっかけは語彙力がほしいと思ったから。 でも読み終えた今は語彙…