看護師ワーママがひたすら健康と美容について考えるブログ

看護師ワーキングマザーです。主に健康のこと、美容のこと、子育てのこと、読書を通じて学んだこと、趣味や好きなことなどをブログにしていきたいと思います。

【書評】短くても伝わる文章のコツ

ひきたよしあきさんの著書「短くても伝わる文章のコツ」の書評です。

 

このブログをもっと有効活用するために書いて伝える技術を磨こうと思っていたら、

Amazonの本日のセールでこんな本がセールになっていたので、すぐさま購入!!やっぱりこういうのは運命的な出会いを感じてしまいますよねー!

 

ひきたさんの本は、以前に「あなたは言葉でできている」を読んで非常に読みやすかったのを覚えていました。

 

ひきたさんのプロフィール↓

広告代理店クリエイティブプロデューサー。1984年、早稲田大学法学部卒。

Facebookに毎日コラムを書いているそうです。

 

・現代の大量の情報と忙しい毎日の中で端的に伝えたいことを伝えるためのスキルが求められている。

・短くても面白い、記憶に残る文章がこの時代に勝つ

 

具体的なトレーニング

・文章に要点を得た名前をつけてみる。

・自分なりの語彙の定義をつくってみる。

 

徹底的なアウトプットをする

・書く行為をイベントにせず日常に溶かす。

・書くことを呼吸のように無意識になるほど身体化させていく。

 

面白いなと思ったのは、マイ名文ノートをつくって良質なセンテンスをストックしていく。以前自己流で、これを少しやっていましたが、本格的に再開してみようかな。

美しい言葉に出会ったときって本当に洗練された気持ちになりますし、二度と出会えない言葉なんかは忘れないようにしっかり留めておかなければならない。

 

呼吸のように言葉を表現できるようになりたい。

 

おそらく、つたない文章で読みづらく、的を得ていない書き方になっていると思うけれど、自分なりにトレーニングだと思って文章を書いていきたいと思います。