看護師ワーママがひたすら健康と美容について考えるブログ

看護師ワーキングマザーです。主に健康のこと、美容のこと、子育てのこと、読書を通じて学んだこと、趣味や好きなことなどをブログにしていきたいと思います。

女の子を育てる上での心得 娘のモデルとして考えること

わが子は女の子です。

 

まだ2さい半ですが、男の子と女の子って、もうこんなに違うの?ってくらい違ってくるんですね!

第一に好きなオモチャですね。

男の子はほとんどの子が車か電車など、車輪が付いたものを好み、タイヤの回るところを凝視したり、動かしたりすることに熱中しています!

 

それに対して女の子は、ままごと。

基本的に日常生活の一部をミニチュア化して遊んでいることが多いように思います!

うちの子も、例にもれず、赤ちゃんごっこ、おうちごっこ、おままごと、お弁当やさんなど飽きずにやっています。

あとは必ずママ見ててー!ママいっしょにやろ!が付いて回ります。

 

男の子は、動くものに。

女の子は、人に興味がある。

それがはっきりとしていて、こんなに見事に違いが出るなんて、びっくりです。

 

そして、自分が幼かった頃の記憶が蘇ってきて、「あー、これお母さんとやりたかったなー」「大人のまねしたかったんだよなー」なんて、昔の自分を想起させて、追体験し、幼い頃の思い出をなぞらせてもらっている。

 

親の私も彼女の気持ちにスッと理解ができる。

わかるよ、わかるよ。って。

 

女の子が成長するのに1番必要なのは母親だとしばしばいわれますよね。

 

それもその通り。女の子は、母親そのものをモデルにしながら成長していくそうです。

 

2歳の我が子を見ていてもそう思う。

 

ママとおなじがいい。

ママのがほしい。

ママいっしょにやろ。

 

パパとおなじがいいとは言わない。笑

 

私は、娘のモデルなんだ。という自覚が芽生えました!!

 

母親が毎日楽しく過ごしている姿を見て育った娘は、人生の楽しみ方を見つけるのが上手だそう。

 

娘のモデルになれるような生き方をしたい。

 

娘に与えられるもの。教えてあげられるものは1つでも多く教えてあげたい。

 

そう願うサンちゃんでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村