看護師ワーママがひたすら健康と美容について考えるブログ

看護師ワーキングマザーです。主に健康のこと、美容のこと、子育てのこと、読書を通じて学んだこと、趣味や好きなことなどをブログにしていきたいと思います。

新しい文章力の教室

どうも、サンちゃんです。

 

ブログで文章を書くことって難しいと感じていたので、上達したいなと思い手に取ったのがこの本でした。Amazonで購入。

文章の書き方の指南書のような本で大変参考になりました!

 

 

この本で学んだこと

◉良い文章とは完読される文章であること

 ・1つのコンテンツを、最後まで読んでもらうことは難しい。

 ・読者は自分の役に立つと思えば読んでくれる

◉そのためにはいくつかテクニックがある

 ・完読を促すためにある話題を切り捨てるテクニックもある。

 ・冒頭で結論をいう。

  ・完読を目的に冒頭で読者の興味を引き付けたまま関心をキープしたまま「完読」にこぎつける。

・文章は意味(ミーニング脳)字面(ビジュアル=目)語呂(オーディオ)でブラッシュアップする必要がある。

・独自性を出すには自分のエピソードを盛り込む。

 

 

◉戦略的に文章を書くために必要な自分への教訓

・構造を決めてから書く。

・書くトレーニングをする。

・手が止まってしまったら、いま書いている内容を人に話してみる。 

・ぼんやりかく→直す→気付いてうまくなるのサイクルを繰り返して上達する。

・文章の区切り、バランス、漢字とひらがな、カタカナの使い分け、数字の扱い、余計な単語の削り方。レイアウトのコツなどを考える。

 

具体的な文章のテクニックが例文とともに教科書のような内容になっています。

 

【感想】

まずは目標を完読される文章が書けるようになりたいなと思いました。

たくさんあるウェブサイト、コンテンツの中ではななめよみ、飛ばし読みしかしませんし、忙しい現代人の目にとまって、その中で完食される内容だったとするとそれだけで良質な記事といえると思います。

 

文章を磨くのには限りがないことを教わったので、読者に伝わる丁寧で情熱的な文章、読んでもらうための工夫を少しずつ勉強していきたいと思いました。

 

ブログや仕事、セールスだけでなく、日常にもとても役に立つテクニックが満載ですので、どんな方にも参考になる本かと思います。