看護師ワーママがひたすら健康と美容について考えるブログ

看護師ワーキングマザーです。主に健康のこと、美容のこと、子育てのこと、読書を通じて学んだこと、趣味や好きなことなどをブログにしていきたいと思います。

検索窓に埋め尽くされたワード

そして、そこからが私のいつもの鬼ググりタイムが始まりました。

 

今は情報が溢れていて、手軽に情報にアクセスして

自分に必要な情報がパッと手に入ることはいいことですね。

でもそれは同時に自分を混乱させる結果にもなりえますね。

 

情報源や、情報収集力も大事だし、

それらが正しいのか果たして間違っているのかを判断する能力も必要です。

 

だからやっぱりある程度自分の頭で考えるための予備知識も必要になりますね。

 

さて、

 

「歯茎 できもの 硬い」

「歯茎 腫れ 引かない」

 

 

とかで調べていくと

「口腔ガン、歯肉ガン」

 

とかこわーい文字が並んでいるではありませんか。

 

しかも画像付きで。

 

自分に似たような腫れの状態なんかが出てきて、

 

 

 

「これいっしょやん!もしかして口腔ガンだったりして・・・」

 

 

 

嫌な思考が頭の中いっぱいに広がります。

 

 

そして私の鬼ググり中の検索窓はこんなワードに変わっていきました。

 

「口腔ガン 画像」

「歯肉ガン 腫れ 状態」

「歯肉ガン 初期症状」

 

完全、負のループに陥っています。

 

(家族はどうしよう。

娘は誰が見る?

母親がいなくなったらどうなる?

これから育児が待っているのに。

養育はパパだけで大丈夫?)

 

こうなると

止まらなくなり、

 

「歯肉ガン 手術」

「歯肉ガン 余命」

 

・余命あと1年だったら何をする?

・資産をどう残す?

 

と考え出しました。

 

 

本気で負のループにはまっていて間違いなくこれだよ。

 

みたいになってしまっていました。

 

 

とにかくこの負のループに陥ると

脱出できなくなるので

さすがの私もこんな不安な気持ちで

検索窓に打ちまくる生活は耐えられない

こんなふうに考えてしまう時間が勿体無い

ましてや

あと1ヶ月も過ごせない

 

 

思いついたのが、

「歯肉ガン出ないことを否定する」

ことでした。

 

 

客観的に否定してもらえるすべはないか?

 

「口腔ガン 検査」

 

するとあるではありませんか。

 

 

住んでいるところから

行きやすい病院が数件。

 

すぐに検査してくれそう。

電話してみよう。

 

 

1件目→

「もしもし。口腔ガン検診をしたいのですが」

 

「うちでは検査をする前にカウンセリングと、必ずレントゲンとCTを撮ってから始めるんです」

 

(でた!CT!被曝は勘弁!)

 

「どうしてもCTは必要なのでしょうか?

 以前別の歯科で撮影したCTを持参したりするのではダメですか?」

 

「持参されてもいいですが、それとは別で当院のCTも撮っていただきます」

(なんじゃそれ!意味ないじゃん!)

 

「そうですか。それでは少し考えます」

(ここは辞め! 次!)

 

 

2件目

「もしもし。口腔ガン検診の予約をしたいのですが。

 

「かしこまりました。

ご希望の日にちはございますか?」

 

「えーっと早めがいいのですが、

明日とか大丈夫でしょうか?」

 

「明日ですね。

あ、ちょうどキャンセル枠が空いたので可能ですよ。」

 

(ラッキー!なんてついているんだ!)

 

「本当ですか!じゃあそこでお願いします!」

「はい。ではお名前を・・・」

 

 

ということで次の日の

がん検診の予約を取ることに成功しました。

 

 

 

しかし、

 

もう頭の中はそのことでいっぱい。

もう一度治療中の歯医者の別の先生にも

話を聞いてもらおう。

 

可能ならCTを撮ってもらおう。

 

 

かかりつけの歯医者にも電話し

その日のうちに予約を緊急で取ってもらうことにしました。